メンズ夏服コーデ!T-シャツ・イン、ってどうよ?物申す!

2017メンズ夏服のコーディネートをみてみる

 

 

メンズ夏服コーデ!T-シャツ・イン、ってどうよ?物申す!

 

メンズ夏服コーデ!特に夏にむけてだけど、T-シャツを見せる場面って多くないですか?T-シャツ単独の場合もあれば、上から襟付きのシャツを羽織る場合もあるかと思います。論点はそんな時、T-シャツをパンツの中に入れるか、外に出すかだけれども、前者はありえないと思います。下着としてのT-シャツであれば、パンツ・インで問題はないのですが、感覚的に同じものと勘違いしているヒトがいて、パンツの中にたくしこんでいるヒトがいる。

 

正解ってほどではないにしても、たくしこんだ時点で、もうそれは下着に見えてしまう。それなら、外に出すなよ、って言いたくなります。「君は、トランクスやブリーフでも丸出しで外を歩けるのか?」って。そもそも論になりますが、「服を着る」ということは、もっと社会的なことだと思います。お悔やみの席には服喪の意味で黒を着る。もっといえば、土俵の上ではまわし一丁ですよね。それがその場、つまり「社会」に適合した服装だと思います。また、きちんとネクタイを締めて上着を着用する、ということは、「私は信号無視などは論外です。」というメッセージを口にするともなく対社会に表現しているわけで、それなりの行動や言動が伴うことが期待され、おのずと自己を律する気持ちになるのが人間だと思うのです。

 

それならメンズ夏服コーデ、本論に戻りますが、T-シャツをズボンに入れる行為は、本来、「中」にあるべきものを外にさらしていることになりませんか?日本人には、その家屋を見ればわかるとおり、襖や障子で内外を隔てる文化があり、鷹揚であけっぴろげな民族性があります。寝ているときに賊が侵入してもすぐに対応できるよう、靴をはいたまま寝る西洋とは異なります。「内」のまま「外」に出てきてしまったのが例の「T-シャツたくしこみ君」だと思いますが、幼児性が残っている印象があります。直してください。

 

 

151515151